So-net無料ブログ作成
検索選択
アトピー ブログトップ

ランドリー・クリーンリング [アトピー]

 息子くんは、藤澤先生の言うこと聞いて、とりあえず入浴しないことになり、除塩素シャワーを使ってるのは私だけ。
 いままで、セメントみたいに分厚く塗っていた薬なんで、そこにガンガンかかっていたカルキの強い水がしみるわけで、それを乾かしまたかけるみたいなことになってたわけですね。で、息子くんはバリバリ薬とっちゃって、一日乾かして。で、藤澤先生に処方してもらった薬を塗りなおしたところ、最初、かなり痛がってましたが、良くなってるとのこと。今朝ウォーキングも、「ジャージに足がすれて痛い痛い」と言ってたけど「これは大丈夫になる感じだからいく」といって歩いた。
 まあ、塩素がどうのの前に、まずシャワー浴びすぎだったのでせう。
 で、その、除塩素シャワーですが、こいついいっす。マンションはやっぱりきついんでしょうか。
 髪の毛洗っていくらリンスしても、髪の毛がっさがさになっちゃうなあ、と思ってたのがまったくしっとりです。やっぱり違うんだ。自宅じゃそんなことなかったからねえ。
 こうなると洗濯洗剤も気になる…


  組織水がどったらこったら。なんか原理がよくわかんない。壊れない限り永久に使えるらしい。ほんとに汚れが落ちるらしい。うちの経理さんも「ほんとに落ちるよ。でも気分的に洗剤使わないと…と思ってしまう」だそうで。
 魔法ですか?これ。

「私が開発しました」
Dean Portinga,Ph.D.
私は永年、チャールストン研究基金の役員をしており組織水に関わっておりました。組織水の技術は化学反応ではんく物理工程であり、量子物理学を利用しています。基本分子が原始レベルで量子物理的に構成され、水分子の独特の構成組織のために電気振動共鳴性が発生し、その性質を利用したのが組織水技術です。この組織水が洗濯用品に適用されることで環境汚染防止や健康のためになると確信しています。

 う~ん、量子力学まで出てきたぞ。
 まあ、水分子のかたまり、クラスタが小さいほうが例えば、水割りが旨くなるとか、料理でも味が浸透しやすくなり薄味でも十分おいしいとかありますしね。汚れも落ちるわけなのはわかるんですけど…。
 怪しげなアルカリイオン水も、pHよりも、クラスタが小さくなると謳っていたメーカがたくさんありましたね。
 う~ん。
 こんなに実験してる人もいる…ものは試しか…
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脱塩素シャワー [アトピー]

 息子のアトピーがよろしくない。
 こっちへ来てから悪化してる。
 いろいろ考えたけど大きな違いはやはり水。特にウォーキングするようになって朝晩シャワー浴びてる。


 こいつ注文してみた。
 たしかに、ここで頭あらうと私も髪の毛バサバサになる。ナベ洗っても白く残るしね。
 そのきっかけになったのは、東京で脱ステロイドでアトピー治療してる病院探してた時に見つけたものから。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
アトピー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。