So-net無料ブログ作成
検索選択

LHC [星]

 いよいよLHC(Large Hadron Collider)、つまり大型ハドロン衝突型加速器の実験が年内から開始だそうだ。
 ヒッグス粒子を見つけ出し、大統一理論の検証を行うというもの。11次元の超ヒモ理論は実証されるのか。
 しかしこんな大規模実験って危険じゃないの?

大型ハドロン衝突型加速器
http://www.kek.jp/newskek/2002/marapr/cernlhc-1.html

 アメリカじゃ、LHC実験によってブラックホール生成の可能性があり危険だからやめろ、と訴訟まであがってるらしいが…これは眉唾。
 それより、LHCの説明をラップでやってる動画みつけた。笑。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いや、すごい [星]

 ホーキング博士、ご健在!どころか無重力体験だと。
http://www.news24.jp/82794.html
 それどころか、2009年には宇宙旅行に挑戦だって。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すごいっ! [星]

 こちらのニュース。かに星雲の鮮明写真。

http://www.asahi.com/science/news/TKY200512020102.html

 ですが、早速ダウンロードできるようです。



http://hubblesite.org/gallery/album/entire_collection/pr2005037a/

 やっぱ、ハッブル望遠鏡落としちゃあかんよなあ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HOMESTAR 南半球恒星原板 [星]

 クリスマスバージョンと一緒に南半球のオプションが出ましたね!
 普段みられない南半球の星空を見れますっ。
 天の川は北半球よりずっとダイナミックだそうです。わくわく。


 あと、例のおもちゃHOMESTAR。980円で"覗く"HOMESTARです。

携帯型プラネタリウム ハンディホームスター ブラック

携帯型プラネタリウム ハンディホームスター ブラック

  • 出版社/メーカー: セガトイズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 あとあと。HOMESTAR、20,000円は高いよーという場合、これも凄い。

大人の科学マガジン Vol.9 (9)

大人の科学マガジン Vol.9 (9)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: ムック

 学研のムックですけど、やっぱりあの大平さんが携わっているのであります。ピンホールプラネタリウムとしては物凄いんじゃないですか…組み立てキットで2,200円!一万個の星空がっ!

 これの改造について悩んでいる人に太平さんが「しょうがないなあ」とコメントしています。
 メガスターのサイトの製作日誌の9月29日のとこですね。あはは。これで出来たらすげー。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハッブル望遠鏡 [星]

 N氏から教えてもらってハッブル望遠鏡のサイトに行ってみた。まるで映画のような絵画のような美しさ。忙しくてなかなか時間が取れないので、仕事しながらほかのPCで画像をダウンロード。ついにハッブル望遠鏡継続維持予算はとられず、地球に落下させる費用のみ。もう見納めの可能性もあり。しかし、美しい。
 この望遠鏡が15年の間に成した仕事、これだけの望遠鏡をどのように維持してきたのか、非常に興味が沸いてきたら、本をみつけた。これは読んでみねば。


カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙

カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙


カラー版 ハッブル望遠鏡の宇宙遺産

カラー版 ハッブル望遠鏡の宇宙遺産

  • 作者: 野本 陽代
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 新書

カラー版 続・ハッブル望遠鏡が見た宇宙

カラー版 続・ハッブル望遠鏡が見た宇宙

  • 作者: 野本 陽代
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: 新書

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

「プラネタリウムを作りました」 [星]

 メガスターの開発者、そしてHOMESTARの産みの親、大平さんの本を読みました。とてつもないっす。私、こういうの感動しちゃうんだよなあ。「モノを作る」の原点のような製作記です。
 自作のクリーンルームで恒星原板を作る、0.5μの穴ですよ!レーザーで!
 売ってるXYステージの平行度なんてとても1万分台の精度なんてないから大変な苦労をしたと思うなあ。自室でやったというけど、ちょっとした振動や温度変化で、もう全然精度でないと思うんだけど、いったいどうやったんだ!?

プラネタリウムを作りました。―7畳間で生まれた410万の星

プラネタリウムを作りました。―7畳間で生まれた410万の星


 是非一度お会いしたい!メガスターを劇団で使ったこともあるそうで、もう、絶対やってみたい!
 HOMESTARでさえ、感動の星空ですよ~。とにかくまず、日本科学未来館にメガスターで投影される星空を観にいかねば!

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ははは。こんなものが! [星]

 ハンディホームスターだって。覗くと満天の星空が眺められるらしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HOMESTAR見れないよお [星]

 すみません、壊れたわけじゃありません。自宅に帰れないのでずっと見れないのです。まず、いろいろ要望やら不満やらありますけど、でもいままで家庭用で出ていたプラネタリウムって、



 せいぜいこんなのです。これも2万円くらいしたんですけど、HOMESTARでて一気に半額くらいまで値下げしましたね。
 ですので、現在のHOMESTARに文句をつける気は全くなく、ぜひですね、もう少し高機能の別製品を出してほしいなあ、と。思ってますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いや気がつかなかったがHOMESTARオプション [星]

 去る7/19~21に開催された「東京おもちゃショー2005」で展示されてたんですね。冬季限定版とか。 お高いですね。そんなのは不要。
 それより、一緒に展示してた、南半球の恒星原板とか欲しいな!日本の星空(カラー)とかクリスマスバージョンとか。面白そう!いやいや、じゃんじゃん出してくだせー!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一夜明け…HOMESTARを昼に見てみる(笑 [星]

 夕べは夜空を見上げながら寝てしまいました。真っ暗な部屋で投影するとホント、遠近感がなくなりますね。外にいるというより宇宙空間に浮いてるような感じ。日周運動をさせると人によっては酔うかも。



 本体には、電源スイッチ、流星スイッチ、日周運動スイッチ(北半球回り、南半球回りが選択できる)、15分、30分、60分の電源オフタイマーが付いています。
 スイッチ群の上に取っ手がついていて、引き出しみたいにトレイが引き出せます。ここに原板を乗せます。原板は大事に扱いましょー。ここに一万個の星が描かれているのです。
 写真の下にあるのは、電池駆動のときの電池ボックス。単2を4本で6時間持つそうです。アウトドアでも使えますね!テントなんかいいかもっ。
 焦点距離が2m~2.3mくらいなのであまり高い天井はぼやけそうです。ま、普通の家庭であれば十分。ばっちり。



 これは投光部分側からみた写真。真ん中のが投光部分。その左上にちょこっと見えるのが多分、流星の投光部分。
 超高輝度LEDを使っているようです。そうでないとこの筐体では光量と発熱の問題が出そうですよね。
 あとは、取扱説明書(これがちょっと不親切ってか、まあ、読まなくてもできますが)と星座解説ハンドブック、それと星座解説CDってのが付属。三重県の高校の天文部がナレータになってやっているようです。「全国プラネタリウム解説コンクール」で優勝した高校生2人による解説、だそうです。

 こちらに紹介の動画があります。
http://www.segatoys.co.jp/homestar/index.html

 そういえば、数年前にこの大平さんのページに紹介されてた、「夏休みにプラネタリウムを作ろう」というの見ながら末娘と作りましたっけ。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

来ました。HOMESTAR [星]

 これが家庭で観れるのですかっ!素晴らしい。写真を撮ろうと思ったけど、ちゃんとした星空撮るつもりじゃないとならないので後日。
 HOMESTARは凄いです。本日到着しました。すぐ電源入れてみました。2枚原版が用意されていて、ひとつは星座が描かれています。約一万個の星。本物の星空でも人間が確認できる星はせいぜい三千個。双眼鏡で見ると肉眼で観れない小さな星が自宅の天井に写し出されている。天の川がっ天の川がっ!あああ~
 ランダムで約30秒に一回流星も流れるようにできる。日周運動(時間設定はできず、一周6分)もできる。うーーーん。

 と、頑張って撮影してみました!



 CANON EOS Kiss Digital
ISO1600 F/10 露出時間 44秒
 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自宅でプラネタリウム [星]

 やっと予約できました!なんとか8月13日発売予定予約分で!もうすっかり諦めていたのでうれしい限り。予約できたのはここ
 あ、なんの話かちっともわかりませんね。
 世界一(しかも他の追随を全く許さないくらい)のプラネタリウムを個人で作った人がいるのです。ぜひこちらを参照。この大平さんがセガといっしょに家庭用(おもちゃとは言えない感じだよなあ)のプラネタリウム、しかも2万円で作ったのが今年7月下旬に発売!とあって即座に注文しようとしたら予約完売状態だったのです…それがひょんなことでみつけた初回発売の予約
 1万個の星!ってあなた、そのへんのプラネタリウムより多いでねえの!ご本家メガスターはなんと500万個の星を投影できるそうです。お台場にある日本科学未来館で常設になったので是非観に行こう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。