So-net無料ブログ作成
検索選択

MDS-S500のNetMD…MD捨てたい [趣味]

 Windows7はだめかなーと思いつつ(32bit)、SonicStageCP 4.4をインストールして、VistaのNetMDドライバをインストール。
 MDS-S500でNetMDボタンを押すとドライバを要求してくる。あーだめだー。
 それじゃあ、ってんで、VMPlayer使ってXPをVMで動かしてSonicStageCPをインストール。
 あーだめだー。
 VirtualPC使ってXPモードで起動して同じことしても、だめだー。
 MDS-S500のドライバディスクはもう何年も前から紛失中。
 提供されるどころか、もうMD機器は販売中止。
 いったいどーすんだよー。

 さんざごちゃごちゃやってみて、インストール先の[Personal Audio Driver]フォルダの下にごちゃごちゃあるドライバのinfファイルを見てみる。一番新しそうな、NETMD052.infを見てみる。なるほど、こうなっているわけか。NetMD機器に対するIDが記述してあるが、S500のがないから認識しないのか。

[ControlFlags]
ExcludeFromSelect=

 のところと、

[Sony]
%NETMDUSB.DeviceDesc%=


 のところに、MDS-S500のIDを記述してみて再度ドライバインストール。このIDは、デバイスドライバの詳細タブでなんとなくわかる。
 おおおお!VM上のXPでじゃかじゃん!動いた!
 まてよ、もとからNetMD接続できてるXPマシンはどうなってんだ?
 おおおお!S500用のドライバがあるぢやん!NETMD500.infを開いてみると、コメントのところにちゃんと、

; for S500 (XP)

 と書いてあるよーん。
 ってんで、ためしにWindows7(32bit)にこのドライバインストールしてみた…
 おおおおおお!動くようぅ接続できるよぅ!32bitならWindows7でもちゃんと接続できるよぅ!

 というわけで丸一日以上苦しんだ結果はうまくいきました。
 しかし、そもそもMDS-S500壊れたらもうダメだよなあ。あーMD捨てたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生きています [雑記]

 生きています。
 生存確認。
 まあ、なるようにしかならんのよ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。